プロフィール

kintamarankotaro

Author:kintamarankotaro
ズリネタ紹介します!

↓普段はFC2動画にて皆さんにズリネタを紹介しています。↓
https://video.fc2.com/a/account/99457244

特に、乱交、ヤリマン、清楚系ビッチ、乳首責めが好きです♪
同じ性癖の方はぜひチェックしてみてください!

最新コメント

月別アーカイブ

カウンター

0 コメント

私と「乳首責め」との出会い

皆さん、こんにちは。
乳首責め大好ききん玉乱交太郎です!

いきなりですが、本日は乳首責めについて真剣に語りたいと思います。

blog_20200613_14.jpg

何度も言うようですが、私は乳首責め大好きです。
もちろん、されるほうです。

そこでふと、乳首責めが大好きになったきっかけって何だったかな?と考えてみました。
それは、さかのぼること私が大学生の頃になります。
当時の私は、とにかく
女遊びしたい!
いろんな女とセックスしたい!
チャラつきたい!
という欲望にまみれ、それに忠実に生きていました。(まぁ今もだけどw)

column_20200610_1.jpg
ということで、入学してすぐ、いわゆるオーランサークルに所属しました。
(※画像はイメージです!どっかのサークルみたいに酔わせてヤッちゃったりはしてません!笑)

そして、そのサークルの幹事長をしていた先輩と仲良くなり、よく一緒に遊んでいました。
その遊びというのが、合コンです♪
もちろん、目当てはワンチャンセックス!
そしてセフレをゲットすること!

あ、ちなみにその当時私は彼女がいました…
それでもヤリたいんです…それが"若さ"だから…

ということで、その日も元気に合コンをしておりました!
が、正直言って、その日の合コンはハズレだと思っていました。
みんなノリもよくなかったし、特に参加者の巨乳ちゃんは、正直顔はそんなに可愛くないし、飲みの最中も"男に対する敵意"が剥き出しで、持って帰るどころか仲良くもできねぇやと思っていました。
(※ただし、おっぱいは大きいw)
blog_20200613_12.jpg

2次会終わり、店の外で先輩が巨乳ちゃんじゃない方の娘(A子)をロックオンして口説いていました。しかし、私は今日はお持ち帰りする気が一切なかったので、そのまま帰ろうとしました。
すると、先輩が、

「お~い!巨乳ちゃんも同じ路線だから一緒に帰ってやれよ~!」

……
(心の声)
おいおい、めんどくせぇなぁ!
気利かせたつもりかぁ~?
なんでよりによって巨乳ちゃんなんだよぉ~!
あとA子もノリよくないし真面目系だからどんなに口説いてもどうせ持って帰れねぇよ!
……

と内心思いながらも(よくよく考えたら性格悪すぎだろ、先輩に対してw)、
しぶしぶ巨乳ちゃんと一緒に駅に向かいました。
一応、気まずくならないように会話をつないでいると、

「あの先輩、絶対A子とヤるね」

と言い出すんです…

正直びっくりしました!

なぜかというと、その日のメンツは合コンの最中下ネタを一切話さなかったので、性に疎い真面目系の子たちだと勝手に思い込んでいたからです…!

そんな子が急にそんなこと言い出すもんですから、まどろんでいた我が息子が少し目を覚ましました…!

しかし、そこは平静を装い、

「えー、なんでー?笑
A子ちゃん、めっちゃガード堅そうじゃない?」

と返しました。

すると、

「いや、A子、かなり遊んでるよ笑」

……
えーーーー!!!
先に言ってよー――!!!
そういうことなら狙いにいってたのに…!!

…と内心思いつつ話を聞いていると、続けて、

「A子、『若いうちは遊ばないと!』って言ってたよ!
よくT大生とチャラい飲み会やってて、T大生のセフレがいるらしい!」

その話を聞き、ついに抑えていた想いが口からこぼれてしまいました…

「うわぁ…そんな娘なら俺もいっときゃよかった…遊びてぇ…俺もワンチャンセックスしてぇ」

これにはさすがに巨乳ちゃんも引くかなぁと思っていると、

「あははw
多分あの娘ならヤレるよぉーw」

と笑いながら返答。
どうやら全然チャラいことに抵抗がない模様。

ちなみにこの時点で我が息子は完全に覚醒しました。

なので、かまします!

「じゃあ、俺らもホテル行っちゃう?笑
俺らもA子ちゃんたちに負けてらんなくない?笑

もはや性欲に任せて言ってます。
返事は…

「あははw
…別にいいけどさぁーw

はい、ありがとうございます!
いただきます!

さぁ!速攻でホテルに連れ込み、いざワンチャンセックス開始!
と思いきや…

「私さ、処女なんだよね…」

衝撃のカミングアウトww
それを受け、

「えーーww
じゃあ、なんでそんな軽い感じなの?ww」

「いや、なんか、いいかなぁと思ってw」

それを聞いた私はというと、めちゃくちゃ興奮しておりましたw
約20年くらい処女を守ってきた女の子が、私との超チャラいワンチャンセックスの誘いに乗ってきたという事実に!

あ~、やっぱってみんなスケベなんだなぁ~w
本当はセックスしたくてしたくてたまらなかったんだぁ…
だけどなかなか上手くいかないから、男に対して敵意剥き出しだったのかぁ…

と納得し、一つ勉強になりました♪

と、そんなこんなで私は、可愛くはないものの巨乳ちゃんをお持ち帰りすることができました♪
ちなみに可愛くなくてもめっちゃ興奮できたのは、チャラいシチュエーションのおかげです!
チャラいセックスが大好きなんです♪

さて、そしてこっからが本題です!

この巨乳ちゃん処女のくせにめちゃくちゃ積極的なんです!
まず迷いなくチンポをしゃぶってくれました♥
しかもジュポフェラw
ジュポフェラがハンパないです♥

これはさすがに処女嘘やろw誰かに開発してもらってるやろwと思って聞いてみると、
普段めっちゃAVを観ているそうな…
当時付き合ってた彼女は顔は可愛かったのですが、普段からAVを観てるわけでもなく、こんな積極的じゃなかったのでかなり興奮したのを覚えてます♥

そしていざセックス!
試しに「オレ騎乗位好きなんだよねw」と言うと、

「いいよ…」

そう言って大人しくまたがってくれました…
ありがとうございます…

ということで貫通式は騎乗位で♥
初めてのチンポが、自分からぶっ刺しにいくタイプだなんて…
この娘は必ず最高なビッチになるな!と確信。

乳首責め騎乗位が最高すぎる♥

そして、無事貫通したかと思うと、
彼女の両手が私の胸付近に…!!

そして両手の人差し指が私の乳首をチロチロしたのです!!

思わず、

「あぁあっっ!!気持ちいいいいいっっっ!!!」

構わず巨乳ちゃん乳首をイジリながらぎこちなく腰を振ってきます。

腰使いはなるほど処女ですが、不意打ちの乳首責めのおかげでこちらはもう頭おかしくなっています♥

しかし、ぶっ飛びかけの意識の中で何とか尋ねました…

「なんで処女なのに乳首責めなんかするの?w
どこで覚えたの?w
てか本当に処女?w
実はめっちゃ男遊びしてるっしょw」

その問いに対する回答は…

「え…本当に処女だよ…毎日AV研究してるから…」

…おいおい、超ドスケベじゃないか!!!
AVで研究?そんな意識高い女の子ばっかりの世の中になってほしいな!!

そんなこと考えていると、乳首責めの業火に焼かれ、私はいつの間にやら果てていたとさ…

それからというもの、私は乳首責めが好きでたまらない!!

その巨乳処女とのワンチャンセックスを機に、完全に目覚めてしまったのです!

多分、真面目だと思っていた娘が…、処女なのに…、出会ったその日にお持ち帰りセックス♥といった条件が合わさったことで、私のこの性癖は覚醒したのでしょう。
そう考えると、この経験はただのワンナイトラブではなく、本当に人生のターニングポイントです。

皆さん、意外とご自身の性癖がいつ何をきっかけに覚醒したか忘れてしまっているのではないでしょうか?

気が向いたら、ぜひ振り返ってみるといいと思います。
自分が一体何者なのかわかると思いますよ♪

ということで、長々と自分語りにお付き合いいただき、誠にありがとうございました!

それでは皆さん、素敵なドスケベライフを!
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント